FC2ブログ

ジャッジの対応について

プラスワンCSジャッジはプレイヤーからの対応を求められた場合のみゲームに介入し、ゲームが潤滑に進むように対応します。
各カードにおける裁定等で分からないことがあればすぐにジャッジを呼び、ジャッジ及び運営の対応を仰いでください。処理終了後及び対戦終了後に対応することはできません。
基本的なジャッジの対応についてまとめておりますがこの対応は絶対ではなくあくまで基本的な対応です。
ゲームの進行をより良い状況にするための方法がある場合はそれを行います。



■プレイヤーがカードに関する処理を忘れていた場合
例①覚醒条件を満たしているにも関わらず、裏返さずゲームを進行してしまった。
例②タイムトリッパーの効果でマナゾーンに置くときにタップした状態で置くのを忘れてしまった。
例③超次元ホワイト・グリーンホールの効果を解決する前に勝利のプリンプリンの効果を解決してしまった。


そのカードが任意効果の場合はその効果を発動しなかったものとして扱いそのままゲームを進めます。
強制効果の場合はその処理を即座に解決し、必要な場合は巻き戻し処理を行います。
※具体的に例に挙げたものですと例①②は強制効果ですので巻き戻し処理を行いますが、例③の場合は任意効果ですので超次元ホワイトグリーンホールの効果を発動しなかったものとして扱います。



■プレイヤーが見るべきでないカードを見てしまった(非公開領域を誤ってみてしまった場合)
例⑤シールドを誤って表向きにしてしまった。
例⑥カードをドローするとき過剰に引いてしまった。
例⑦相手のデッキのカット中にカードをこぼしてしまい相手のデッキの中のカードが見えてしまった。


例⑤⑥の場合見えてしまったカードを元あった場所に戻しシャッフルを行ってからゲームを続行してください。
例⑦の場合警告等の厳しい判断を下すことがありますので、お気を付けください。



■ループ処理について
例⑧メルゲループ、オプティマスループについて
例⑨決着のリュウセイ・ジ・エンド+光牙王機ゼロカゲ及び光牙忍ハヤブサマルのループについて


例⑧についてループ処理を省略しても構いません。が、きちんと対戦相手にループに入る事を伝えてからループの省略を行ってください。
例⑨について決着のリュウセイ・ジ・エンドを使用している攻撃側のプレイヤーが攻撃を中止してください。



■その他の誤りについて
例⑩マナに自然文明がないのにフェアリーライフを唱えてしまった。
例⑪闇戦士ザビ・クローが攻撃するのを忘れてしまった。


その時点で誤りを正し、巻き戻し処理を行いそのままゲームを続行します。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プラスワンCS

Author:プラスワンCS
プラスワンCSへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プラスワンCS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR